3月 2016

You are browsing the site archives for 3月 2016.

渡部篤郎さんは現在、連ドラで主演を努めています。 役どころは、大手商社のエリート取締役で、3児のパパです。 ドラマはコメディなんですが、渡部篤郎さんのファッションは真剣にかっこよく、40代男性の参考になります。 どんなファッションなのか見ていきます。 (ドラマでは渡部篤郎さんは51歳の設定ですが、実年齢は47歳です。 ) ワインレッドのセーターには、茶系のカモフラパンツ 渡部篤郎さんがドラマで着ていたのは、ワインレッドのセーターです。 大人ならではのファッションカラーですよね。 40代男性に取り入れて欲しいカラーです。 だけど、ワインレッドは組み合わせ方によってはマフィアみたくなってしまったり、怪しい感じになってしまいます。 そこで、渡部篤郎さんはドラマでワインレッドのセーターに茶系のカモフラパンツを合わせています。 カモフラは緑よりも、茶系の方が大人らしさが出てきますし、ワインレッドにも合う色です。 さらに、セーターの下にはボタンダウンのような白いシャツを着ています。 ワインレッドとカモフラ柄だけだと、なんだか自分に酔いしれているファッションになりがちですが、上手く白をいれる事で抜け道を作っています。 40代男性に真似して欲しい、ワインレッドのファッションです。 カモフラトップスは、大胆カットでダンディに ドラマで渡部篤郎さんは、カモフラをトップスにも取り入れています。 トップスは、胸元が大きく開いた大胆なものでした。 それだけだとナルシストな大人になってしまうので、中に白のハイネックシャツを着ています。 ハイネックのお陰で、カモフラが大人のダンディファッションになっていて、さらに白がカモフラのカジュアル感を薄くしています。 カモフラだけども、カジュアルさを感じないでダンディな40代ファッションになっています。 こうやってカモフラを取り入れていくのも、40代のワンランク上ファッションですよね。 カウチンセーターは、ロングカーディガンにするのが大人 ドラマで渡部篤郎さんがよく着ているのが、カウチンです。 茶色を基調にし、白や黒がカウチンに編み込みされています。 カウチンは冬には可愛いファッションなんですが、問題は子供っぽくなりがちという点です。 渡部篤郎さんは、カウチンをロングカーディガンにしていました。 バスローブのようなカウチンをさらりと上に着ると、おしゃれながらも部屋着っぽくなります。 このファッションならば、ご近所を歩けるアイテムです。 […]

カラコンを初めて購入しようと思った時の体験談です。 私はネットであまり商品を購入した経験がなく、カラコンもネットで購入するのは抵抗がありました。 そのため、眼科が併設されている眼鏡屋でカラコンを購入しました。 そこは眼鏡が売り場のメインですが、カラコンの種類もたくさんあります。 眼科で検査ができる安心感があり、私はそこでカラコンを購入しようと思いました。 私が一番欲しかった色は、グリーンです。 雑誌でモデルさんがつけていて、きれいな色だなぁと思っていました。 または、白人さんの目のようにライトブルーが欲しかったです。 ブラックやブラウンなどの地味な色よりも、華やかな色を希望していました。 休みの日にカラコンをつける予定だったので、遊びに行く時は思いっきりイメチェンしたかったのです。 しかし実際にたくさんの色を装着してみると、派手な色や華やかな色だと違和感を感じました。 私の髪の毛が黒なのに、目だけ浮いてしまっているような感じです。 ライトブルーだと、目だけはきれいなのに全体的なバランスが悪く感じました。 そして、グリーンはなんだか現実味がない色で、コスプレのような目になってしまいました。 さらに地味な色だと思っていたブラウンも、目だけ茶色で浮いているような感じがしました。 その代わりにブラックだと違和感がなく、自然な感じがしました。 装着すると、黒目が大きくなります。 ナチュラルだけども、目の変化が分かるような感じです。 結局、欲しかった色は明るい色でしたが、私は一番地味なブラックを購入しました。 派手な色はきれいだけど、ファッションが地味な私には地味な色がお似合いだと思ったんです。 カラコン度ありオススメは装着してみないと分からないなと思いました。 無理して派手な色を購入するよりも、自分に合う色を買った方がいいです。 私は派手さよりもナチュラルさを選びました。 そして、ブラックなので学校にもつけていけました。 派手な色を選ばなくて良かったです。

今回は新感覚マリンスポーツフライボードを紹介します。 まず、フライボートとは何かを説明します。 フライボードとは2015年5月に28カ国で同時に発売された新感覚のマリンスポーツです。 インストラクターの乗る水上バイクと接続され、水上バイクの排出した水がホースを伝いフライボードのノズルから噴出させ、その水圧を利用してフライボードを装着した人が空中を飛行することを楽しむスポーツです。 一件難しそうに思えますが意外と難易度も低く、一般的に15分から20分練習すれば飛行を楽しめるほどになります。 慣れてきたら上下左右自由自在に水上を飛び回ることができるようになります。 次に、フライボードを体験するにはどうすればよいかを説明します。 フライボードを体験するには、各地にあるフライボードのプランを予約する必要があります。 料金は安いものだと3000円から体験できるものもあるため比較的安価です。 フライボードを体験する際に必要なものですが、まず水に濡れることが前提のスポーツのため夏などの暑い季節は水着を着用することがおすすめです。 少し肌寒い季節になるとウエットスーツの着用が必要となってきますが、事前に連絡しておけばレンタルに応じてくれるプランがほとんどですのでわざわざ購入する必要はないでしょう。 また、裸足では危険なので安全のため濡れても良い靴を用意するか、ビーチサンダルを履いて行うようにしましょう。 そして、基本的に夏場に海上で行うスポーツなので直射日光と海面からの強い照り返しを浴びることになります。 日焼け止めは忘れずに持っていくようにしましょう。 次にフライボードを楽しむための人気スポットをいくつか紹介していきます。 各地にあるオススメスポットの中で最も人気なのが琵琶湖です。 数あるスポットの中でなぜ琵琶湖かというと、最大の理由が淡水であるということです。 海水だとベタベタして気持ち悪くなりますが、淡水の琵琶湖ではその心配がありません。 どれだけ濡れてもベタつかないので女性にも好評です。 また、海よりも波が穏やかなので安全に楽しむことができるので初心者の方にも最適です。 九州の福岡県ではカフェでフライボードが楽しめる変わったスポットもあります。 ももち浜ビーチの目の前にあるカフェなのですぐ目の前にある海でソフトバンクホークスの本拠地であるヤフオクドーム等を眺めながらフライボードを楽しむことができます。 さらにカフェであるため、体を動かした後は美味しい飲み物や食べ物で一息つくことができます。 日本各地に特徴のあるスポットがあり、どなたでも気軽に体験することができるので、今度の夏は新感覚沖縄マリンスポーツ体験にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

美容室やヘアサロンは、どんな町にもたくさんあります。 様々な場所で美容室を運営している人が多いのですが、全ての美容室の経営が順中満帆という事はありません。 当然ながら、閉店するお店もたくさんあります。 そのため、これから美容室を開こうというならば、気をつけなければいけない事をいくつか紹介しましょう。 駅前のお店を確保できるのか? 多くの美容室やヘアサロンは、駅前にあります。 繁華街の駅前だったり、小さな駅の駅前だったりと駅の大きさには大小がありますが、駅前というのがお店を成功させるうえで大事な要素です。 なぜなら、美容室というのは立地が他の職業よりも大事だからです。 飲食店の場合だと、そこがおいしいお店ならば駅から遠くてもリピートしようという気になります。 しかし美容室の場合は、よっぽど腕が良くなければわざわざ遠い場所の美容室に行こうという気になりません。 そもそも、美容室の腕が良いかどうかというのは、ある程度の腕があれば気にしないという人が多いです。 そのため、駅から遠い場所にお店を構えるのは危険なんです。 駅前にあると、髪の毛をきれいにしてもらったついでに出掛けようというお客さんも呼び込めます。 また、駅前だから通いやすいという事もあります。 そのため、家賃が多少は高くても駅前を確保するのがヘアサロンで成功するコツです。 ご近所付き合いはやっていける? 次に大事なのが、ご近所付き合いです。 駅前でも、駅前に住宅を構えている人はたくさんいます。 また、近隣のお店もたくさんあります。 そういったお店や住宅の人と、ご近所付き合いをやっていけるのかどうか自信はありますか?ご近所から睨まれてしまうと、お店を上手くやっていけなくなってしまいます。  あるサロンは、開業はしたけども排水の処理でご近所からクレームになってしまったというサロンがあります。 そのクレームがあっても、ご近所付き合いが上手ならばクレームを上手く処理してやっていけます。 経営にとって、コミュニーケション能力というのは大事です。 お客さんとのコミュニーケション能力も大事ですが、経営者にとっては近隣住民や近隣のお店とのコミュニーケション能力も大事なんです。 美容師を確保して維持できる? コミュニーケション能力という意味では、お店の従業員との距離も大事です。 沖縄のメンズ美容室は一人の店主で経営しているお店もありますが、ほとんどのお店は従業員を確保しています。 その従業員を確保するのは、コネで知り合いから紹介してもらった人なのか、それとも求人で応募するのかですが、どちらにしても美容師達が働きやすい環境なのかというのが大事なポイントです。 美容師は、美容師免許を持っている人を探さなければいけません。 誰でもいいというわけではないので、美容師を確保して維持していく能力があるかというのは大事です。 […]

黒糖とは、サトウキビの汁を絞って煮詰めるk事によってできる砂糖のことをいいます。 黒糖の発祥の場所は、奄美大島が有名だと思います。 黒砂糖には種類あるのはご存じですか?「黒糖」「加工黒糖」「テンサイ糖」の3種類があります。 黒糖は前述でも話をしたようにサトウキビを絞って煮詰めて固めたものをいいます。 絞り汁に石灰を入れて沈殿させやすくして作ります。 加工黒糖は、黒糖に蔗糖や廃糖密などを加えることによってざらめなどを加えることによって作られたものをいいます。 今ではサトウキビの絞り汁を使用したものだけに黒糖と表示することが可能となりました。 それ以外のものは加工黒糖と表記されています。 テンサイ糖というのは、糖分の濃度が非常に高く、オリゴ糖などの成分を含んだ糖で作られています。 黒糖は主に沖縄や鹿児島などでサトウキビ畑が多く作られており、主に甘味料として全国に流通しています。 黒糖には多くのミネラルを含まれていることから健康食品としても注目を浴びておりスーパーや百貨店などで販売されています。 沖縄や鹿児島などの九州地方の特産品として知られていますが、海外でも作られています。 フィリピンやベトナム、フィジーなどが有名な産地として知られています。 以前は台湾などでも作られていましたが、今はほとんど賛成がありません。 黒糖も板状で販売されているものやブロックの塊で売られていたり、砕いたり粉上にして販売されたりと色々な形状で販売されています。 コーヒーや紅茶、お菓子などに使われたり、料理にも用いられたりもしています。 今では、一般家庭でも頻繁に消費される調味料となりました。 黒糖は健康食品でも有名ではありますが、蔗糖などの糖分は他の糖分とは違い低くなっていますが、鉄分やカルシウム、ミネラルの成分が非常に多く含まれているので身体にはとてもいいんです。 九州地方では黒糖を使用したっ郷土料理などがとても多く作られています。 黒糖は甘味が強いことから、用途は選ばれがちではあります。 黒糖を更に煮詰めると黒蜜になります。 黒蜜はわらび餅や葛餅などにかけて食べたり、ところてんなどにもかけると美味しく頂くことができます。 中国では豆腐にかけて食べる習慣があります。 黒糖を使用して作られるお菓子にはこのようなものがあります。 黒糖キャラメルやかりん糖、黒糖蒸しパン、黒棒、春駒、ちんすうこう、サーターアンダーギーなど郷土菓子にも使用されています。 また、中部地方や近畿地方などでも白砂糖の代わりに黒糖を使用したお菓子やお饅頭が作られています。 沖縄・九州地方では黒糖を使用した焼酎なども有名です。 すごくまろやかで飲みやすい焼酎では今では人気となっています。 このように黒糖は多くの郷土料理やお菓子、お酒に使用されています。 普通の砂糖を使用するよりもミネラルなどの健康にいいと言われる成分が多く含まれているので、人気のある甘味料となっています。 […]

マンスリーマンションは月決めでの契約なので、単身赴任で引っ越しを考えている人や、とりあえず暮らす場所が欲しいという人にぴったりな物件です。 何となくマンスリーにしようかな?と思う前に、マンスリーマンションを契約する時の注意事項を見ていきましょう。 壁が薄い マンスリーマンションに住む人で多くの人が感じているのが、壁問題です。 マンスリーマンションだと、一般的な賃貸マンションや分譲マンションに比べると壁が薄いという口コミが目立ちます。 そのため、自分の騒音に気をつけるのはもちろんの事ですが、隣や下、上の部屋の騒音が気になるという場合もあります。 あまりにも騒音に敏感な人には、あまりマンスリーマンションは向いていません。 しかし、仕事や学業でほとんど家にいなかったり、騒音はお互い様という広い心を持つ人には向いています。 光熱費込みはお得? マンスリーマンションでよくあるのが、光熱費込みの物件です。 光熱費込みだと使い放題でラッキーと思うかもしれませんが、光熱費は高めに設定している物件がほとんどです。 めんどくさくても、光熱費は自分で払った方が節約しやすくて安上がりです。 しかし、光熱費込みだと暖房をつけっぱなしで出掛けて、家に帰れば即暖かいというような贅沢な使い方もできます。 さらに、在宅ワークで家で仕事や勉強をする人は惜しみ無く電気を使えます。 マンションによっては光熱費込みか別か選べる物件もあります。 住民票は? マンスリーマンションに住む時に気をつけたいのが、住民票です。 マンスリーの場合は、住民票をマンションに移せないという物件がたくさんあります。 規約に書いてあり、移してしまうと契約を解約させられる場合もあるのです。 マンスリーマンションは月契約で、あくまでも一時的な仮住まいという考え方にしておきましょう。 住民票が移せないと、免許証の住民は以前の住所のままです。 それがイヤならば、実家に住民票を移しておきます。 証明書関係の住民変更は難しいのですが、その他の書類や手紙はマンスリーマンションに郵送できます。 例えば、実家からの仕送りは免許証の住所に関係なくマンスリーマンションに届きます。 マンスリーマンションはメリットがたくさんありますが、気をつけた方が良い点やデメリットもあります。 良い点は気楽に引っ越しができて仮住まいになるところですが、仮住まいだからこそのデメリットもあると知っておきましょう。沖縄の車付きマンスリーマンションなどもありますので移動で悩んだりする場合は、こういったタイプを選択するといいでしょう。