5月 2015

You are browsing the site archives for 5月 2015.

ミネラルファンデーションを購入する時は、ファンデーションと一緒にブラシがついてくる場合が多いですよね。 そのため、あまりブラシについて深く考えずに、付属のものを利用していると思います。 付属のブラシは、そのミネラルファンデーションに適したものが同梱されているので、それを使えば間違いないとは思います。 だけども、ブラシが痛んでしまったら新しくブラシを購入します。 また、そのブラシだと上手くファンデーションをつけれないなどの不満もあると思います。 そこで、新しくブラシを購入する時に人工毛のブラシを選ぶのか、それとも、天然毛のブラシを選べば良いのか‥。 どちらがミネラルファンデーションを利用する時に良いのか、考えていきましょう。 天然毛のブラシは、ファンデーションがつきやすい 天然毛のブラシは、人工毛のブラシよりもファンデーションがブラシにつきやすいという性質があります。 そのため、肌にファンデーションをつけやすくて仕上がりも滑らかにいくというのがメリットです。 さらに、天然毛は肌触りが良いというメリットもあります。 使っていて気持ちが良く、使い勝手がいいのが天然毛です。 しかし、デメリットもあります。 それは価格です。 人工よりも値段は高いです。 安い天然毛もありますが、肌触りがチクチクして痛いものもあります。 さらに、天然毛は寿命が短いです。 髪の毛が痛みやすいのと同じで、ファンデーションをつけて肌につければブラシも痛みます。 痛まないようにするためや、清潔に使うためにはブラシを洗浄するのですが、天然毛はシャンプーやリンスを使って洗浄するので、お手入れが難しいという点もあります。 人工毛は、安くてお手入れが簡単 天然毛と全く正反対のものが、人工毛です。 人工だと、価格が安いながらも丈夫です。 しかも、お手入れをする時に洗剤で洗えるので楽に利用できます。 ただし、天然毛に比べるとツルツルしている毛なので、ファンデーションの粉が少ししかつかないというデメリットもあります。 そのため、何回かファンデーションをつけないと上手につけれません。 肌触りも、天然毛に比べるとあまり良くないというデメリットもあります。 ただし、最近は天然毛に負けないぐらい肌触りが良いものが開発されたりと、人工ならではの技術の進歩を武器に天然毛を脅かそうとしています。 ミネラルファンデーションで使うならどっちがいい? では、ミネラルファンデーションでブラシを使うならば天然毛と人工毛のどちらが良いのでしょうか?色々な考え方がありますが、天然毛の方がミネラルファンデーションおすすめではないでしょうか?なぜなら、ミネラルファンデーションは何回か肌に乗せないと、上手くファンデーションがついていきません。 そのため、天然毛の方がファンデーションを肌につけるという意味では楽です。 […]